診療案内

マウスピース矯正

インビザライン

マウスピースを用いた目立ちにくい
矯正治療

全世界で1000万人以上のユーザー実績をもつマウスピース矯正です。形の異なる複数のマウスピースを交換しながら装着していくことで、歯の移動を行います。
インビザラインの大きな特徴は、目立たず・痛みが少なく・取り外し可能なところです。患者さんの通院回数や負担も軽減することができます。

マウスピース矯正のメリット

  • 透明で目立たない
  • 使い捨てで清潔に保つ事ができる
  • 痛みや違和感が少ない
  • 金属アレルギーの方でも行うことができる
  • 通院回数が少ない など

マウスピース矯正のデメリット

  • 患者さんの協力度が必須(自己管理が必要)
  • アタッチメントという突起を歯につける
  • 動かしにくい症例がある

▲診療メニューへ戻る

精密治療

精密治療

マイクロスコープによる高度な治療

マイクロスコープは、元々は心臓外科や脳神経外科など医科の分野で多く使用されてきた医療用顕微鏡です。このマイクロスコープを歯科の治療に応用することで、視野を最大20倍以上に拡大しながら繊細かつ緻密な治療を行うことが可能です。

マイクロスコープは治療の精度を格段に向上させることができる優れた機器ですが、機器自体が高額であること、また使いこなすには熟練の技術が必要であることから、現在の日本の歯科医院における導入率は数%と言われています。

当院では、数々の症例実績を重ねた歯科医師がマイクロスコープを駆使することで、肉眼では届かないレベルまでこだわり抜く高度な根管治療を行なっています。

▲診療メニューへ戻る

予防歯科

歯のクリーニング・定期検診

予防歯科とは

予防歯科は、お口のトラブルを「未然に防ぐ」ことを目的にした診療です。痛みや腫れなどの症状が出てから歯医者に行くのではなく、毎日の正しいホームケアを実践し、歯医者での検診やメインテナンスを定期的に受けることで、将来を見据えた歯の健康維持と全身の健康増進を目指します。

安心の歯科衛生士担当制

虫歯や歯周病を引き起こす原因は、日常的な生活リズムや食生活が大きく関係していることがほとんどです。そのため、それぞれの患者さんに合わせたメインテナンスや、アドバイスを丁寧に行うことが重要です。

当院では、基本的に患者さんごとに専任の歯科衛生士が担当することで、歯磨きの癖や生活習慣などについても踏まえて、的確なアドバイスをすることができます。気になることや不安なことがありましたら、どうぞお気軽に私たちにご相談ください。

▲診療メニューへ戻る

虫歯治療

虫歯治療

当院の虫歯治療の特徴

当院の診療では、患者さんのお気持ちに寄り添うことを大切にしています。治療時の痛みにも十分な配慮をし、また可能なかぎり「歯を削らない・抜かない」治療を重視することで、大切な歯の寿命を最大限に延ばせるよう努めます。

お口のことで少しでも気になることがありましたら、まずは当院へご相談ください。

痛みの少ないやさしい虫歯治療

なるべく痛みやストレスの少ない治療を行うために、様々な取り組みをしています。麻酔注射や治療の痛みが不安という方にも、安心して歯科治療を受けていただけます。

▲診療メニューへ戻る

歯周病

歯周病治療

当院の歯周病(歯槽膿漏)治療・
予防ケアの特徴

  1. 歯周病治療の専門家医が在籍 当院には大学病院にて歯周病治療の研鑽を積み、難症例を含む多数の実績を持つ歯科医師が在籍しています。一般的な歯周病の改善・予防法から、重度歯周病に対する歯周外科治療、歯周組織再生治療にも対応しております。
  2. 「歯を抜かない・歯を残す」ことを第一に考える 歯周病は、原因である菌を徹底的に除去することで、多くの場合において進行を抑えることが可能です。当院の歯周病治療では、抜歯はあくまで最終的な処置として考え、あらゆる治療法を模索し、患者さんご自身の大切な歯を残せる可能性を追求します。

また、将来的なリスクや隣の歯を守ることを目的とした総合的な観点から抜歯をおすすめする際にも、事前に患者さんにしっかりと治療方針についてご説明をし、ご納得いただいた上で治療を進めてまいります。どうぞ安心してご相談ください。

▲診療メニューへ戻る

インプラント

インプラント

インプラントとは

インプラント治療は、失った歯やボロボロの歯の代わりとして見た目や機能を補う治療法の一つです。人工の歯根(インプラント体)を顎の骨に埋入することで歯の土台をつくり、その上に人工の歯(被せ物)を取りつけます。

インプラント治療を行うことで、ご自身の天然歯のような「自然な見た目」と、安定して「よく噛める」歯本来の機能を取り戻すことが可能です。インプラントは、その優れた性質から“第二の永久歯”とも呼ばれています。

当院のインプラント治療の特徴

よくあるご相談内容

  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯とインプラントどちらか迷っている
  • インプラントの費用はどのくらい?
  • インプラントの手術が怖い
  • 「骨が足りない」と他院で診断を受けた
  • 安全性の高い治療を受けたい
  • 実績のある先生の話が聞きたい など

患者さんにご理解ご納得を頂くことなく治療を開始することは一切ありませんので、まずは遠慮なく当院へご相談ください。最善の方法を、一緒に見つけ出しましょう。

▲診療メニューへ戻る

矯正治療
Orthodontic

矯正歯科

当院の矯正歯科の特徴について

オーダーメイドの矯正プランを提案します。歯並びを整える矯正治療にはメリットがたくさんあります。

矯正治療のメリット

  • 見た目や横顔がきれいになる審美性の改善
  • 虫歯や歯周病のリスクの低下
  • 口臭予防
  • 噛み合わせの改善

矯正治療のデメリット

  • 全顎治療の場合、長期にわたる
  • 費用が高額
  • ワイヤー矯正の場合、痛みや器具の違和感が
    ある
  • 歯を並べるスペースを作るため、抜歯や歯を削るケースもある

▲診療メニューへ戻る

小児歯科

小児歯科

小さなお子様も楽しくのびのび通える歯医者さんへ

子どもの頃の虫歯や歯並びは、成長期の体にも大きな影響を及ぼすため、お子様の健やかな成長のためにも「歯の健康を守る」ことはとても大切です。

当院では、小さなお子様にも楽しく歯医者さんに通っていただけるよう、さまざまな工夫や配慮をして診療を行なっております。

当院の小児歯科の特徴について

経験豊富な歯科医師が在籍

当院には、小さなお子様への歯科治療においても豊富な経験を持つ歯科医師が在籍しています。子どもが大好きなスタッフと連携しながら、お子様のペースに合わせた優しい診療を心がけていますので、安心してご相談ください。

▲診療メニューへ戻る

根管治療

根管治療

根管治療とは

根管治療は、深い虫歯や歯の亀裂、外傷などの原因により、歯の根の中の歯髄(神経や血管など)が炎症や感染を起こした際に行う治療法です。放置してしまうと歯が痛んだり歯肉が腫れ上がり、根の周囲組織に炎症が広がるなどの症状が現れます。また、過去に根管治療を終えた根が再び感染してしまった場合にも根管治療が必要となるケースがあります(感染根管治療)。

歯の根の中は細く複雑な形状をしており、形態や本数も患者さんによって異なります。そのため根管治療は、非常に高い精度が求められる治療法と言えます。
術者によって治療の精度は大きく異なるため、根管治療を選択される際は、技術と実績を有した信頼できる歯科医師に相談されることをお勧めします。

当院の根管治療の特徴について

豊富な症例実績を持つ歯科医師
(セカンドオピニオン対応)

当院で治療を担当するのは、日本国内の大学病院及びアメリカの大学研究機関にて研鑽を積み、難症例を含む数々の実績を重ねた歯科医師です。「精密根管治療」と併せて「歯周病治療」分野にも精通しており、この2つの専門性を最大限に活かした『長期的に良好な状態で歯を残す』治療を得意とします。

患者さんに納得していただくことなく治療を開始することは、一切ありません。患者さんの大切な歯を守るために手を尽くし、気持ちに寄り添いながら全力でサポートいたします。

また、セカンドオピニオンにも対応しておりますので、「実績のある先生に相談したい」という方も、まずは遠慮なく当院へお問い合わせください。

▲診療メニューへ戻る

審美治療

セラミック治療

白い美しい歯を手に入れる 審美治療(セラミック治療)

このようなお悩みはありませんか?

  • 銀歯を白い歯にしたい
  • 前歯の隙間が気になる
  • 過去に治療した詰め物(被せ物)が取れた
  • 欠けた歯が気になる
  • 歯並びが気になる
  • 歯の形が気になっている
  • 金属アレルギーが心配 など

上記のようなお口元の見た目、歯並びや噛み合わせなどで気になることがありましたら、お気軽に当院へお問い合わせください。
カウンセリングにてお悩みやご希望を丁寧にお伺いし、お口元のコンプレックスを解消できるよう、ご予算やご要望に合わせて最適なプランを提案いたします。

▲診療メニューへ戻る

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングコーディネーターによるホワイトニング治療

国内外でトップシェアの『Beyond』
ホワイトニング

Beyond(ビヨンド)は、ホワイトニング先進国アメリカでトップシェアを誇り、日本国内においても導入実績トップのホワイトニングシステムです。
当院では、ビヨンドの最新機種である「Beyond Polus(ビヨンド・ポーラス)」を導入し、最先端のホワイトニングを提供しています。

ビヨンド・ポーラスの特徴

  • 日本人の歯や環境に合わせた先進の
    ホワイトニングシステム
  • ハロゲンとLEDを使用することで高い
    ホワイトニング効果を実現
  • 特許取得済みの特殊フィルターにより安全性と効果を両立

※効果には個人差がございます

▲診療メニューへ戻る

入れ歯

入れ歯

当院の入れ歯(義歯)治療について

一人ひとりに合わせた快適な入れ歯を

失った歯を補う治療の選択肢として、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどがあります。当院では、それぞれの治療法のメリット・デメリットを踏まえた上で、患者さんの症状やご希望に合う最適な治療をご提案し、お選びいただいております。

「入れ歯をつくるのがはじめて」という方はもちろん、いま使っている「入れ歯が合わなくて困っている」という方も、まずはお気軽に当院へご相談ください。

入れ歯治療のメリット

保険診療の入れ歯は、治療費を一部負担するだけで良いため、比較的低価格で作ることが可能です。治療期間もそれほど長くかからず、1本〜数本の歯を失った場合でも1つの入れ歯で対応することができます。
また、インプラント治療のように外科手術を行う必要もなく、ブリッジ治療のように健康な歯を削る必要がないのも特徴です。

入れ歯治療のデメリット

  • 硬いものが食べにくい場合がある
  • 食べカスが挟まりやすい場合がある
  • バネなど見た目が目立つ場合がある
  • 毎日の手入れに手間がかかる

入れ歯は簡単に取り外すことができる分、隙間にものが挟まりやすい面もあるため、毎日の適切なメインテナンスを行うことが必要です。

▲診療メニューへ戻る

親知らず

親知らずの抜歯

当院の親知らずの診察・抜歯治療に
ついて

専門の口腔外科医が在籍

当院には京都府立医科大学口腔外科にて研修を行なった歯科医師が在籍し、痛みに配慮した的確な親知らずの抜歯治療を提供しています。

事前にメリットやリスクについてもしっかり説明をさせていただきます。「私の親知らずも抜いた方がいいのかな?」と気になる方も、どうぞお気軽に当院へご相談ください。

親知らずとは


親知らずは、お口の中の一番奥に生えてくる永久歯です。「智歯」や「第三大臼歯」とも呼ばれています。親知らずがすべて生えている場合には上下左右に1本ずつの計4本となりますが、生え方や生えてくる本数にも個人差があり、人によっては1〜3本だけあったり、全く生えてこない方もいらっしゃいます。また、親知らずが歯肉の下に埋まったままの状態のケースもあります(埋伏歯)。

親知らずが生えてくる時期にも個人差はありますが、10代後半〜20代が一般的とされており、親も知らないうちに生えていることから「親知らず」と呼ぶとも言われています。

▲診療メニューへ戻る

口腔外科

口腔外科

口腔外科(こうくうげか)とは?

口腔外科(こうくうげか)では、口の中の歯や歯茎、舌、粘膜、顎、唇、または顎の骨や関節など顔周辺の口腔部位に生じた症状を、外科的な処置で治療を行います。

口腔外科では、主に以下のような治療や疾患に対応します。

  • 口腔粘膜疾患(口内炎・口腔がん等)
  • 顎関節の疾患
    (顎関節症、顎関節強直症、顎関節脱臼等)
  • 親知らず等の抜歯
  • インプラント治療
  • 自家歯牙移植
  • 歯周外科(重度歯周病治療)
  • 粘液嚢胞の摘出
  • 口唇裂口蓋裂などの不正咬合
  • 炎症(顎骨炎)
  • 顎顔面の外傷(骨折、歯の損傷、軟組織の外傷)

▲診療メニューへ戻る

噛み合わせ

歯ぎしり・噛み合わせ

その症状は「歯ぎしり」が原因かも?

  • 詰め物や被せ物がよく取れる、欠ける
  • 歯がすり減っている気がする
  • 顎周りにだるさや痛みを感じる
  • 歯や歯茎がしみる など

こうした症状は、歯ぎしりが原因となっている可能性があります。歯ぎしりは無意識のうちに行なっていることが多く、朝起きたときの顎(あご)の痛みや、歯がしみる(知覚過敏)などの症状が気になって歯医者に受診して初めて気づくというケースも少なくありません。

歯ぎしり(ブラキシズム)について

歯ぎしりとは

上下の歯をギリギリとこすり合わせたり、強く歯を噛み締める食いしばり、上下の歯を小刻みにカチカチとするなどの癖のことで、無意識のうちに歯や顎周りの筋肉に過度な負担をかけてしまう行為です。

歯ぎしりや食いしばりは、そのほとんどが睡眠中や日中に無意識にしており、近年では成人の10%前後が睡眠中に歯ぎしりまたは食いしばりをしているという報告もあります。

▲診療メニューへ戻る

スポーツマウスピース

スポーツマウスピース

スポーツマウスピース(マウスガード)とは

スポーツマウスピースは、空手やボクシング、ラグビーやアイスホッケー、サッカーやバスケットボールなど、激しい接触が頻繁に生じるコンタクトスポーツにおいてケガを防ぐ目的で広く使用されてきました。

また、近年では野球やゴルフ、パワーリフティングなどの競技においても「噛みしめる」ことが競技パフォーマンスを高めるとした効果も注目され、スポーツマウスピースを活用する選手が増えています。

当院では、一人ひとりのお口に合わせた「オーダーメイドのスポーツマウスピース」の提供を通じて、歯科の観点から様々なスポーツに取り組む方のサポートを行なっています。

▲診療メニューへ戻る

骨年齢測定

お子様の身長予測(骨年齢測定)

手の骨年齢から「身長の予測分析」ができます

成長期のお子様で、“将来的な最終身長を知りたい”という方におすすめなのが「骨年齢測定」です。年少時に骨年齢を測定して分析することで、お子様の将来の身長を予測することができます。
通常は大学病院のような機関へ出向かないと調べる事ができない身長予測ですが、当院では大学病院と同等のCT診断装置を完備し、院内にて素早く検査を行うことできます。

スポーツをしているお子様や、思春期を前に身長予測をしてみたいという方は、ぜひ当院へお問い合わせください。

▲診療メニューへ戻る