インプラント

インプラントとは

インプラントとは

インプラント治療は、失った歯やボロボロの歯の代わりとして見た目や機能を補う治療法の一つです。人工の歯根(インプラント体)を顎の骨に埋入することで歯の土台をつくり、その上に人工の歯(被せ物)を取りつけます。

インプラント治療を行うことで、ご自身の天然歯のような「自然な見た目」と、安定して「よく噛める」歯本来の機能を取り戻すことが可能です。インプラントは、その優れた性質から“第二の永久歯”とも呼ばれています。

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

実績のある医師が、
不安や疑問にお答えします

当院長は難症例を含む数々のインプラント症例実績を有する歯科医師です。当院ではまず、患者さんのお話をしっかりとお伺いし、不安や疑問を解消できるよう分かりやすく丁寧にご説明しております。

よくあるご相談内容

  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯とインプラントどちらか迷っている
  • インプラントの費用はどのくらい?
  • インプラントの手術が怖い
  • 「骨が足りない」と他院で診断を受けた
  • 安全性の高い治療を受けたい
  • 実績のある先生の話が聞きたい など

患者さんにご理解ご納得を頂くことなく治療を開始することは一切ありませんので、まずは遠慮なく当院へご相談ください。最善の方法を、一緒に見つけ出しましょう。

先進のCT機器による
精密な診査・診断

  1. インプラント治療の成功において、事前に患者さんの状態を正確に把握することと、それに基づく綿密な治療計画を立てることが重要なカギとなります。

    当院では先進のデジタル歯科用CTを院内に完備し、より精密な診査と診断に役立てています。CTを用いることで、従来のレントゲン検査では知り得なかった顎の骨の立体的な構造や神経の位置などを高精度に把握することができます。さらに撮影したCTデータを専用のシミュレーションソフトで解析することで、患者さんごとに最適な埋入位置を診断することが可能です。

    先進のCT機器による精密な診査・診断

世界的インプラントメーカー
「ストローマン」を使用

  1. 現在、国内外には数百のインプラントメーカーがありますが、世界各国のドクターとユーザーから絶大な支持を集めているのが、「ストローマン・ノーベルバイオケア・ジンマーデンタル・アストラインプラント」の世界4大インプラントメーカーです。中でも当院では、これまでの症例データに基づき『ストローマンインプラント』を採用しています。

    世界的インプラントメーカー「ストローマン」を使用
ストローマンインプラントとは

ストローマンインプラントは、スイスのベルン大学とストローマン研究所によって共同開発され、約半世紀にもわたりインプラント業界を牽引している世界トップシェアのインプラントメーカーです。

「SLActive」とよばれる表面構造により、長期的な安定性にも優れ、骨吸収が少ないことから歯周病にも強く、将来にわたり長持ちするための特徴を併せ持つ優れたインプラントと言えます。

「骨が不足している」方への治療にも対応

「骨が不足している」方への治療にも対応

インプラント治療は人工歯根を顎の骨に埋め込む治療法であることから、土台となる顎の骨の厚みが十分にあるかどうかが重要なポイントです。しかし、患者さんの中には歯周病や歯が抜けた状態を長期間放置していたなどの原因で骨が痩せてしまっており、「骨が不足しているためインプラント治療は難しい」と診断されるケースがあります。

当院ではそうした方のために、骨を増やすための治療法にも対応しています。

  • 骨補填材による骨再生治療
    (GBR:骨誘導再生術)
  • 上顎奥歯の骨が薄い方の骨造成法
    (ソケットリフト、サイナスリフト)

「骨が足りない」と過去に診断を受けたという方も、当院であればインプラント治療が可能なケースもございます。諦める前に、どうぞ遠慮なく一度当院へご相談ください。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ
  1. カウンセリング

    まずは患者さんのお悩みやご要望を丁寧にお伺します。インプラント治療について詳しく説明し、患者さんの不安や疑問に思う点についてもしっかりとお答えします。

  2. 精密検査・治療計画

    レントゲンやCT撮影、噛み合わせの検査などを行い、お口の中の状態を診査・診断します。精密検査の結果をもとに詳細な治療計画を策定します。

  3. サージカルガイドの作製

    人工歯根を埋入する位置や角度、深さなどを治療計画通りに実現するために、CT画像や歯型の3Dデータ等をもとにサージカルガイドを作製します。

  4. インプラント埋入手術

    当院では「1回法」「2回法」の2種類のインプラント埋入手術があります。患者さんの骨の状態や埋入する本数などを十分に考慮の上、どの手法が適用可能か慎重に診査・診断し、最適な治療法をご提案します。

    インプラント治療における配慮

    お痛みやストレスにも十分な配慮をしながら治療を進めてまいります。「手術が怖い、痛みが苦手」という方も安心してご相談ください。また治療後には、ゼリー飲料をお渡ししてエネルギー補給をしていただくなどの配慮もしております。

  5. 治癒期間

    埋入手術後はインプラント体と顎の骨が結合するのに必要な期間として、通常3~6か月程度の治癒期間をおきます。

  6. 二次手術

    2回法にてインプラント埋入手術を施術した場合、二次手術が必要になります。この際、歯茎の厚みが不足している場合は歯茎の厚みを補う手術を同時に行います。

  7. 型取り(印象採得)

    歯の型取りを行い、口腔内におけるインプラント体、またはアバットメントの位置関係と周囲の軟組織の形態を模型上に再現します。

  8. 新しい歯の作製・装着

    上部構造(人口の歯)を作製・装着します。

  9. 定期メインテナンス

    治療終了後は3~6か月に1回程度の定期的なメインテナンスが必要です。メインテナンスではクリーニングや噛み合わせの調整などを行います。治療後のサポート体制も万全です。

インプラントの料金について

トータルの費用について

トータルの費用につきましては、お口の状態や埋入本数などにより異なります。お見積もりも可能ですので、まずは一度お気軽にご相談ください。

治療におけるメリット・デメリットなども包み隠さずお伝えし、分かりやすく丁寧に説明させていただきます。

料金表

インプラント
1次オペ
275,000円
インプラント
2次オペ
27,500円
インプラント用
仮歯
220,00円
アバットメント
(土台)
33,000~
55,000円
上部構造
(被せ物)
99,000~198,000円
(被せ物の種類による)

オプション

サージカル
ステント
55,000円
GBR 33,000~110,000円
ソケットリフト 55,000~110,000円
サイナスリフト 165,000~220,000円